茨木市長選挙。 茨木市長選は反維新と維新の全面対決に

福岡洋一 (政治家)

イオンモール茨木1階ジョイプラザ(9~20時)• 学歴:甲南大法科大学院卒。 投票率は33. 104. 安芸高田市議会議員補欠選挙(広島県)• また坂戸市議会議員選挙(定数20)の投票も同時に行われ、公明党4人・共産党4人・立憲2人・社民1人・無所属9名が当選を果たした。 寺元氏 は東京大大学院修了。 茨木市長選挙2016(前回)の投開票結果(一覧名簿) 前回2016年の茨木市長選挙の当開票の結果(当選者・落選者)一覧は以下のとおりでした。 【開票場所・時間】 即日開票。 下呂市長選挙(岐阜県)• 08年甲南大法科大学院を修了し、10年に法律事務所に弁護士として務めた。

Next

茨木市議会議員補欠選挙 開票結果速報2020 立候補者と当選者の情勢・出口調査・投票率|選挙の開票結果速報と立候補者の情勢・当選者出口調査を随時更新するサイト

寺元 博昭(てらもと ひろあき)氏[大阪維新の会新人:58歳] 現職・福岡氏と新人・寺元氏との一騎打ちとなった、茨木市長選挙2020。 7k件のビュー 2020年6月20日 に投稿された カテゴリ:. 持ち帰り 3 5. 同年4月10日に行われた茨木市長選挙では、維新やの地元議員の支援を受けた福岡が、維新の一部市議の支援を受ける現職の木本や、推薦の末武和美を破り初当選した。 市役所を「市民の役に立つ所」にしたい。 福生市長選挙(東京都)• 御前崎市議会議員選挙(静岡県)• 不要不急の外出自粛要請が大阪府を含む7都府県に出された。 新大阪駅周辺が「都市再生緊急整備地域の候補地域」として内閣府から発表されており、寺元氏も吉村氏も新大阪駅周辺地域都市再生緊急整備地域検討協議会などでかかわっていたとみられる。 注目記事• かつてない状況下での選挙戦に、両陣営とも手応えをつかめない苦悩をにじませた。

Next

2020年茨木市長及び茨木市議会議員補欠選挙(4/12)の候補者webリストまとめ

まちを再生したい。 4月5日告示・12日投開票の茨木市長選挙は、現職で弁護士の(44)と新人で国土交通省出身の(58)の両氏が立候補を表明している。 維新は3月1日に発行した「茨木維新プレス」で「デマにご注意ください!大阪維新の会は、現市長を一度も公認・推薦しておりません。 【執行理由】 任期満了• 6 青木 順子 53 女 公明 現 市議会議員 あおき じゅんこ 当 3000 大村 卓司 55 男 公明 現 市議会議員 おおむら たくじ 当 2957 大嶺 さやか 44 女 共産 現 市議会議員 おおみね さやか 当 2926 安孫子 浩子 55 女 無所属 現 市議会議員 あびこ ひろこ 当 2874 大野 幾子 37 女 大阪維新の会 現 市議会議員 おおの ちかこ 当 2867 松本 泰典 58 男 公明 現 市議会議員 まつもと やすのり 当 2701 河本 光宏 60 男 公明 現 市議会議員 かわもと みつひろ 当 2668 萩原 佳 39 男 大阪維新の会 新 自営業 はぎはら けい 当 2626 篠原 一代 63 女 公明 現 茨木市議会議員 しのはら かずよ 当 2616 辰見 登 68 男 無所属 現 茨木市議会議員 たつみ のぼる 当 2601 坂口 康博 61 男 公明 現 市議会議員 さかぐち やすひろ 当 2563 朝田 充 52 男 共産 現 市議会議員 あさだ みつる 当 2538. 茨木市議選の結果については、開票状況に従って開票結果速報として随時更新。 当初は福岡市長に同情的だったが、次第に市役所をコントロールできないとして市長の力量が足りないことをほのめかすとようになった。

Next

見えぬ有権者、つかめぬ手応え 選挙期間中に緊急事態宣言―大阪・茨木:時事ドットコム

185. 前回の市長選で足立議員と松本府議が福岡市長を支持した以上、再選を目指す福岡市長に対抗する独自候補を擁立するには大義名分が必要だ。 大阪維新2名、自民、立憲、共産の候補者が議席を争う大混戦。 市長選では敗れたものの、2人の得票率は50%を突破。 8k件のビュー 2020年3月24日 に投稿された カテゴリ:• 現職・福岡氏と新人・寺元氏との一騎打ちです。 むしろ寺元氏が内閣府地方創生推進事務局参事官として、全国の都市再生緊急整備地域・特定都市再生緊急整備地域の整備計画に携わるようになって、吉村洋文大阪府知事(当時)の目に留まった可能性が高い。

Next

大阪府茨木市の選挙一覧 | 選挙ドットコム

次点の山下けいきさんは市議会議員を11期務め、山本太郎氏率いるれいわ新選組から水面下で支援を受けていたものの及ばなかった。 木本支持をめぐって維新茨木市支部は分裂し、支部長である足立康史衆院議員と、松本利明府議が福岡市長支持に回った。 66 98. 茨木市長選は現職福岡さんが2選 大阪府茨木市長選は現職の福岡洋一さん(無所属)と新人の寺元博昭さん(大阪維新)の一騎打ちの戦い。 閑散とする商店街でも、人の出入りが多いスーパー前で有権者に政策を訴えた。 102k件のビュー 2020年7月6日 に投稿された カテゴリ:• スポンサーリンク 茨木市長選挙の概要(2020年4月12日、大阪府) 茨木市長選挙の概要は以下の通りです。 衆議院議員あだち康史事務所秘書。 茨木市市議会議員補欠選挙2020|選挙日程や期日前投票など こちらでは茨木市議会議員補欠選挙2020の選挙日や投票時間・期日前投票などについてご紹介します。

Next

茨木市長選挙2020の開票結果速報 情勢予測・出口調査・立候補者の政策|議会議員選挙・市長町長選挙等の開票速報・開票結果・立候補者の情勢・当選者の出口調査情報

福岡さんは44歳で弁護士。 あさぎり町議会議員選挙(熊本県)• また、市民会館跡地周辺の再整備を進めるとし、対話と議論を大事に次なる茨木へ歩みを進めたいと語っています。 投票日:2016年4月10日• 小中学校の給食無償化、高校までの医療費無償化• 00 1. 茨木市長及び茨木市議会議員補欠選挙の期日前投票ができる場所 以下、住所の下に貼ったgoo. 市議会議員選挙・町議会議員選挙・県議会選挙の開票速報・開票結果• 「茨木市長選挙2020」の投開票結果の詳細は以下『目次』の【茨木市長選挙2020 投開票結果と立候補者の一覧名簿】でお知らせしています。 美里町議会議員補欠選挙(埼玉県)• 2020年4月11日 5日(日)に告示された茨木市長選挙・市議補欠選挙は、告示直後の7日(火)に新型コロナに係る「緊急事態宣言」が発令されるなど、まさに 非常事態の中での選挙戦となりました。 (茨木市HPより) 市議補選の結果は? 市長選と同時に市議補選(定数3)も実施された。 2002年4月13日以前に生まれた人• この選挙ですが2012の茨木市長選挙で、大阪維新の会推薦で当選した 木本保平氏が借入金5千万円を資産報告書に記載していなかった問題が 発覚した事により、2016年の選挙では大阪維新の会所属の地元議員ら は木本保平氏を支援をやめ、福岡洋一氏を擁立したのでした。 地元有権者の方は事前にどの立候補者に投票するかよく考えておきましょう。

Next

茨木市長選は反維新と維新の全面対決に

福岡 洋一(ふくおか よういち)氏[無所属現職:44歳]• 寺元 博昭 58 男 大阪維新の会 新 有権者数:227,017人 投票率:33. 山県市議会議員選挙(岐阜県)• 詳しくは下記一覧をご覧下さい。 この記事では、茨木市長選挙(茨木市長選)の結果を2020年の開票 速報としてまとめ、 立候補者一覧で得票数・投票率・当選者・落選者・定数等の開票 結果としてお知らせしています。 今年1月に町議会議員を辞職し、出馬表明をしていた。 一方、公認候補を擁立して挑んだ維新は現職相手に涙を呑んだ。 その一方で新人の寺元博昭氏も、新型コロナウイルスの感染拡大の中、苦しい選挙戦を強いられた。 美里町長選挙(埼玉県)• 浜守さんと遠藤さんは大阪維新の会公認。

Next

【4/12選挙news】茨木市長選、坂戸市長選など…注目選挙の結果は?

昨年末 より という大役を拝命し身の引き締まる思いでいっぱいです。 来週は目黒区長選、鹿児島市議選などが行われる予定だ。 東京大学卒、元国土交通省大阪国道事務所長、元内閣官房内閣参事官 などの経歴があります。 86pts) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 福岡洋一 44 現 42,463票 56. 投票日:2016年4月10日• 19 上田 光夫 45 男 自民 現 市議会議員 うえだ みつお 当 2533 岩本 守 52 男 大阪維新の会 現 茨木市議会議員 いわもと まもる 当 2450 畑中 剛 50 男 共産 現 政党役員 はたなか たけし 当 2444 山下 慶喜 64 男 新社会党 現 市議会議員 やました けいき 当 2319 中内 清孝 70 男 自民 元 農業 なかうち きよたか 当 2295 稲葉 通宣 42 男 民進 新 団体職員 いなば みちのぶ 当 2258 友次 通憲 60 男 無所属 現 労働組合顧問 ともつぐ みちのり 当 2203 福丸 孝之 45 男 無所属 現 市議会議員 ふくまる たかゆき 当 2203 長谷川 浩 54 男 大阪維新の会 現 市議会議員 はせがわ ひろし 当 2195. 有権者の判断はどちらを支持するのか。 茨木市長選挙の開票結果速報(2016年4月10日投票)• 市民会館跡地エリアの整備 寺元 博昭(テラモト ヒロアキ)氏 【生年月日】1961年9月生まれ 【出生地】大阪府茨木市 【学歴】東京大大学院修了 【前職】旧建設省(現国土交通省) 【所属政党】無所属 【公約・政策】 「北大阪の発展のため、スピード感をもって 政策を実現していく」 命を守りたい。

Next