サスケ ナルト 最後。 完結!結末ナルトとサスケの運命は、ナルト最終巻72巻のネタバレあらすじ、ナルトとサスケ

ナルトが死んだ?!続編「ボルト」で死亡説が流れている原因

どんなに離れていても、俺たちが第七班だったって言う事実は変わらねぇ。 その後は会場となった鉄の国でダンゾウの姿を確認するが、ゼツと仮面の男により自身の侵入を五影達に知られて鉄の国の侍達と交戦し、この戦いでは「相手を殺さない」というやり方でいたかつての自分とは違い、自分に向かってきた侍達を皆殺しにしたために鷹のメンバーは驚きと戸惑いを見せていた。 忍びの世界の一新。 二人の英雄の、全てを賭けた戦いの幕が今、切って落とされる!! そのため非常にクールかつ排他的な性格で、他人を寄せ付けようとしない。 ついに、忍界大戦も終焉。 一時期はサクラを伴い旅をしており、その最中に彼女との間に娘・を儲けている。 その後、再会したイタチに戦いを挑むも全く相手にされず、昔から一向に縮まっていない自分と兄の実力差を痛感させられる。

Next

うちはサスケ

。 仲間の顔を思い浮かべ迷うが、力を遵奉するようなったため、里を抜け大蛇丸の下に行くことを決意。 トビは何とか黒炎を回避したが、サスケはいきなり発動した天照に混乱に叩き込まれる。 大蛇丸はやり方は汚いが、彼から学べるものも多かっただろう。 スポンサードリンク ナルトとサスケはどっちが強い?? 漫画『NARUTO -ナルト- 』を語る上で、 結局のところ、、、 ナルトとサスケってどっちが強いのか?? というのは度々話題になると思います。

Next

NARUTO ナルト 72巻 最終巻 感想 ナルトとサスケの物語ついに決着!!最終回には大人になったナルト達が!!【アニメ&マンガ】

ところが、サスケはイタチへの復讐を成しとげたあと、 イタチの一族皆殺しが木ノ葉の里の上層部の命令だったことやイタチのサスケに対する深い愛情を知り、憎しみの矛先を木ノ葉の里に向けます! さらに、木ノ葉の里ではナルトとサクラの味方で里を抜けたサスケに対して寛大な処置を取っていた綱手が意識を失い、サスケを抹殺しようとするダンゾウに火影の座が渡ってしまいました。 俄かに信じ難いその暴露に、トビは続けて里の設立、千手とうちはの因縁、そして九尾の襲撃について語る。 作者がとある番組で、「ネジにはナルトとヒナタのキューピットになってもらう役割があった」と説明しているので、この出来事が2人が結婚に向かう大きなキッカケになったんですね。 実は、 サクラにはサスケと共に旅をしていた時期があり、サクラは香燐が管理する大蛇丸のアジトでサラダを産みました。 73 ID:L2GlhRKI0. 「導いたのはお主の力じゃ、ナルトの師として、オビトの友人として自分を見失うことなく きちんと役目を果たしたのだ、お主でなければ母を封印することは叶わなかったであろう」 生き残ったカカシの功績を讃える。 また、親しかったのは兄であるイタチだけだった。

Next

NARUTO ナルト 699話 感想 意外とあっさり許されたサスケ!最終回直前話 ※ネタバレ注意 【アニメ&マンガ】

形勢逆転。 。 ならサスケのことはキッパリ割り切ったってこと?」と水月が聞くと、香燐は「分かってねーなつながりってのは色々なカタチがあんだよ」と、つぶやきます。 待ち望んでいたこの日。 他の仲間も、時間が経過したこともあり結婚して子供を設けているカップルが確認されています。

Next

ナルトってあんだけ好きな女の為に頑張ってたのに、その女は他の男を最後まで好きとか酷くね?

二人が行き着いた先は終末の谷。 さて、72巻ではナルトは火影になるのか、サスケはどうするのか? 以下は漫画、ナルトのまとめです。 「オレは戦場に行く。 途中ちょっと違う道を歩むこともあったけれど、お前たちの絆はどこの班よりも強いと俺は思う。 大戦の英雄であるナルトの嘆願とカカシのお陰で、例外的に投獄を免れたサスケ。 946 ID:17xq4Iwjd. 万華鏡写輪眼• ナルトの息子ボルトの弟子入りを受け、彼に教えを説く。 この里を、イタチを……無にはさせん!!」 火影たちからやや遅れる形で戦場に駆けつけたサスケは、ナルト、サクラと共に第七班として再び集い、進化した須佐能乎を駆り六道化したオビトに挑む。

Next

NARUTO ナルト 699話 感想 意外とあっさり許されたサスケ!最終回直前話 ※ネタバレ注意 【アニメ&マンガ】

こんな現状をよしとする忍。 そして、ナルトは七代目火影になった。 サクラ 「私にはどうすることも出来ないって本当は分かってる大好きなのに…!!サスケ君をこんなに想っているのに…!!」 「お願い!!もう遠くへ行かないで!!ずっと一緒にいれば…いつか昔みたいに…!!」 必死にサスケを引きとめようとするサクラ。 千鳥鋭槍• 憎悪に狂う者 暁への参戦以降は、冷酷なサスケに陶酔していたでさえ恐怖するほどの禍々しいチャクラを放つようになった。 強敵との戦いを終えた後、サスケはサクラとサラダが待つ家へと帰ります。 仲間がいるからこそ得られる強さ、それこそが本物の強さである… ナルトが示した答えは、世界のあるべき姿に対する解なのかもしれません。 共に旅する中で結ばれたが、旅先で生まれた一人娘のを連れて里に帰らせ、自身は任務を続行している。

Next

NARUTO ナルト 72巻 最終巻 感想 ナルトとサスケの物語ついに決着!!最終回には大人になったナルト達が!!【アニメ&マンガ】

少し時間が経過して、場面は木のれの入り口で話すサスケ、カカシ、サクラ。 そして、回想で「お前のおかげでオレは救われた」とサスケはナルトに向けて語ります。 兄の造り出した幻術を何一つ見抜けなかった」 「だがイタチは……父を殺し……母を殺し……友を殺し……恋人を殺し……上司を殺し……部下を殺した……。 お前は本当に、どうしたものかと思ったよ。 イタチに殺されるはずだった。 00 ID:L2GlhRKI0. 「復讐に取りつかれるな」と説得されるも、狂ったように笑いながら全てに復讐せんと須佐能乎で応戦。 それか、サスケをかばってサクラが身代わりで死んでしまうとか考えましたけど、お互い疲労困憊で決着つかずのところで終わってよかったです。

Next