艦 これ ss。 妖精「好感度視覚化眼鏡でし」 艦娘達「普段冷たい提督の好感度が高過ぎてヤバイ」

【艦これSS】提督「敵の襲撃ついでに俺が死んだことにする?」【長門】

85 ID:mnepNzgr0 加賀「では私は行ってきますね」チラ 金剛翔鶴「……?」 加賀 ニタァ 金剛翔鶴「」プルプル 夕張「最大数値が100だっけ? どれくらいあるんだろうね」 瑞鶴「あの提督でしょ? 20くらいじゃないの?」 夕張「あー……たまに優しいけどね。 DMMゲームズのアカウントが未登録の場合、を行う。 十年なんて、ううん、明日にだって誰かに取られちゃうかも知れない。 投げちまったらもう刀も使えなくなっちまったじゃねーか。 敵の、戦艦棲姫を討ち取ったぞ……鬼どもも、皆が倒してくれた』 提督「ご苦労さん、一旦引いて体を休めてくれていいぞ」 長門『心配ない、と言いたいところだが難しいな。

Next

長編まとめ

第六艦隊の反応ロストです」 「第二艦隊と第一艦隊を合流させろ」 「了解」 大淀は、毎朝、鎮守府の食堂で朝食をとると、鎮守府管理棟の秘書官室へ、とじこもるのが例になっていた。 vip2ch. 今は誘い込みのために全体に出すべきだろう」 長門「まったく、嫌になるな。 だが俺が姿を隠す間の報告はどうする?」 大淀「間宮さんと伊良湖さんを経由しましょう。 急ぎの書類はないでしょう?」 提督「急ぎでは、ないけど…」 加賀「なら今日はもう休みましょう。 30 ID:Kn6fyIOy0 加賀「何か、私に落ち度でも?」 提督「それは不知火のセリフ! なんで一緒の布団に入ってくるんだよ!」 加賀「人肌であっためると、疲労がとれやすくなるそうです」 提督「…ホントか?」 加賀「はい。 「第七艦隊、反応ロスト」 「他の艦隊は」 「撤退戦を強いられています。 修理報告書や発注依頼書、高速建造許可願。

Next

【艦これ・提督SS】加賀「提督の顔色が悪い」

どうしてもという艦娘がいたので、一人だけ今お会いしていただけますか?」 大淀「なにぶん一番練度の高い艦娘ですから……カッコカリとはいえ、奥さんの怒りは旦那様が解いてあげてくださいね」 大淀「それでは失礼します。 早くなさいったら、このグズ!」 提督「うう……」 霞「ふんっ」 大淀「……わ、私はお邪魔みたいですから明石のところへ行っていますね。 やってみせます』 「しかし」 『提督、提督は一言言ってくださればいいんです。 お見苦しいところをお見せしたわね……」 村雨「それで? あの結果からどんな対策を練るのかしら」 如月「そうねぇ……対策と言って立てられそうなのは荒潮ちゃんくらいかしら。 DMM GAMESアカウント登録画面 ニックネーム、性別、生年月日を入力したら、「 登録してゲームを開始する」をクリックして登録完了です! スマホ版 艦これの始め方 艦これは実は、スマホ(Android)でもプレイすることができるんです。

Next

妖精「好感度視覚化眼鏡でし」 艦娘達「普段冷たい提督の好感度が高過ぎてヤバイ」

どうする? 事情を知ってる旗艦だけに絞って、殉職確定の無線でも出してみる?」 長門「いや、どの無線が傍受されているか分からん。 別に提督が私にどれだけの好意を持っているのかが知りたい訳ではなくあくまで皆さんが使う前に私が危険が無いか確かめるだけであって決して変な理由があるわけではないですので、では」ダッ 金剛「ちょっとマテ」ガシッ 加賀「な、何ですか? 肩の手を離してください」ギロ 金剛「独り占めはずるいネー! 最初は戦艦のワタシが使うデス!」 加賀「チッ」 翔鶴「お二人共落ち着いて下さい。 今では気になりすぎて仕事に手が着かない位なんだ。 お腹すきませんか」 提督「言われてみれば…お腹すいたな」キュウウ 加賀「早く食堂へ行きましょう。 ……好きよ」 提督「あぁ」 如月「ふふっ……初めて、言葉が通じたような気がするわ」 提督「思えば如月には悪い事してきたな。 ええ、私は大丈夫。 少し、息が、しにくいですが、大丈夫です」 赤城「加賀さん……」 赤城(酷い顔ね。

Next

【艦これ・提督SS】加賀「提督の顔色が悪い」

ところが、近頃になりまして、私の心にある不思議な変化が起りました。 如月、離脱します」 天龍「おう。 来るわ」 武蔵「そうか。 「よろしくおねがいしマース」 提督「!?」 金剛「金剛デース 提督だいすきデース」 提督 なんだこいつ・・・ 昼前 司令室 加賀「初めまして」 金剛「提督のハートをつかむのは私デース」 加賀「頭が痛くなりました」 提督 まじでいってんのか?いや… (バン!) 比叡「お姉様!ようこそ!!比叡です!」 金剛「比叡よろしくデス!ここの提督は私がもらいマース」 榛名「それより榛名と仲良くなりましょう!」 霧島「霧島もお姉様とお近づきになりたいです!」 金剛「私を取り合うのはノンノン! 私のハートは提督のものデス」 榛名「そんな!」 提督 お…おう 金剛「ところでていとくぅー わたしにプレゼントするリングはどこですかぁー?」 提督「あーあれなら大和だ 金剛型ならそこまで運用コストもかからないしいらないだろ?」 金剛「ノー提督!ダメねー!リングは愛する人にプレゼントするものと決まってマース」 金剛「愛する者 すなわち私デース ね?」 提督「別に愛してないぞ」 金剛「今にそうなりマース だから提督 私から目を離したらノーなんだからね?」 提督「…. でも、あなたはその後も私たちを使い続けた。 前線に出るのは難しいかしら) 赤城(誤情報による敵部隊のかく乱。

Next

長編まとめ

ちゃんと渡したのよ? ……翌日だけど」 如月「あら、それならいいじゃない。 第六艦隊も孤立し、囲まれています」 「第二艦隊を第六艦隊の支援に回せ。 95 ID:Kn6fyIOy0 加賀「提督。 何か言いたい事ある?」 駆姫『ク……ミンナ……!』 川内「お、仲間が大事だった? でも残念、喧嘩を売ったからには仕方ない。 どの部隊も手が付けられんらしい」 陸奥「お葬式で使えないよりはマシよ。

Next

艦隊これくしょん~艦これ~ : あやめ速報

そして、もちまえの好奇心が、彼女をして、ぐんぐん、先を読ませて行くのであった。 が、どうしたことか、表題も署名もなく、突然「秘書官様」という、呼びかけの言葉で始まっているのだった。 さっきまで府抜けたツラでしたから、てっきり泣きべそ掻いて提督の所まで戻るかと思ってましたわ」 鈴谷「そんなの駆逐艦じゃあるまいし……っよし! 全力全開、行くしかないっしょ!」 熊野「あらまあ、本当に分かりやすい。 頭が、少し、痛いけれど」 瑞鶴「……大丈夫な奴がいたら頭イカれてるわよ。 ハテナ、では、手紙なのかしら、そう思って、何気なく二行三行と目を走らせて行く内に、彼女は、そこから、何となく異常な、妙に気味悪いものを予感した。 アイオワ、ビスマルク、伊勢、ローマは護衛艦とともに包囲を維持したまま扶桑の穴を埋めるよう時計回りに移動!」 長門「提督! ここは任せた! 長門、抜錨する!」 大淀「後方にいる艦娘達への装備換装、抜錨も完了しました。

Next