紫陽花の挿し木方法。 アジサイ(紫陽花)を増やしたい! 最適な時期と方法、注意点を知っておきましょう

紫陽花の挿し木の方法について!失敗しない方法と時期について

また、株元から出た新芽であれば尚の事、剪定はなさらないほうがよろしいと思います。 ぶら下げるときには落ちてしまわないようしっかりと紐でくくりつけます。 挿し木用の葉の切り方がポイント。 枝に着いている葉は挿し木後の水分蒸散をできる限り少なくするため葉面積の半分程度を切り取ります。 株を鉢から抜き出し根鉢の周囲に回った根を剥がすようにして新しい鉢に植え込みます。 fa-arrow-down fa-arrow-down fa-arrow-down fa-arrow-down 脇芽が大きくなりぷっくり成長してきます (青色の矢印) 開花後の剪定から1~2週間すると脇芽が大きくなります。

Next

カシワバアジサイの育て方|植え替え時期は?剪定や挿し木の方法は?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

挿し穂の葉は半分に落として、茎は斜めに切り落とす。 紫陽花の増やし方の色々 紫陽花の増やし方、今回は初めてでも失敗しづらい挿し木の方法をご紹介しました。 用土選びは排水性と通気性重視 用土は鹿沼土や赤玉土やピートモスなどなんでも構いません。 そのため何箇所かにわけて植え替えを行いましょう。 6~7月頃、剪定した枝を10~15cmほどに切り揃える。 190,533ビュー• アジサイの花が終わって、 剪定する時期に挿し木をして増やします。 長い枝を使えば、ひとつの枝から2~3本の挿し穂をとることができますよ。

Next

紫陽花を挿し木にする時期はいつ?簡単な増やし方と鉢上げの方法

取り出した挿し穂に根が出ている場合、鉢に植えることができます。 2週間から1か月で発根します。 冬のあいだは、肥料はあげなくてOKです。 アジサイは剪定しなくても、育ち方には問題ありません。 それにともなって休眠状態に入りますので、冬の間は水を与える必要はありません。 葉から余分な水分が出てしまうのを防ぐためです。 「 一節挿し」は、紫陽花の茎の一節ごとに切り取るので、多くの挿し穂を用意することができます。

Next

カシワバアジサイの育て方|植え替え時期は?剪定や挿し木の方法は?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

万華鏡の剪定は、一般的な紫陽花と同じ。 また、お立ち寄りくださると嬉しいです。 来年の花はカットした次の下の葉の脇から枝が伸び、そこに花芽が付きます。 装飾花も少しずつ色が褪せてきますので来年の花に向けて枝の剪定作業に入ります。 うどんこ病 うどんこ病は、葉や花が粉をまぶしたように白くなる病気です。 また紫陽花には耐寒性があり冬季は落葉して休眠期という時期に入るため、寒さの厳しい北海道でも栽培することができます。

Next

初心者が失敗しない!紫陽花の挿し木が確実に発根する6つのコツ

アジサイの挿し穂には、アジサイの葉が一対で出ているその上1センチ上でカットし、次の葉が一対出ている上1センチでカットしたものを使います。 枝が2~3センチ埋まるように挿します。 苗を植える。 さて鉢と用土が揃ったらいよいよ挿し木。 切り花やドライにして楽しみましょう。

Next

アナベル(アジサイ)の挿し木の方法と時期について詳しく解説

ジャパンフラワーセレクション2012-2013の、日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2012の鉢物部門で最優秀賞を受賞した紫陽花です。 時期的には6月頃、空に向けて伸びた枝を湾曲させ地面に挿しこんで土をかけます。 若枝の先にたくさんの小花が集まった半球形の花をつけますが、花びらに見えるのは、じつは「装飾花 中性花 」という実を結ばない花のガク。本当の花は、装飾花の中心にある小さな点のような部分で、額咲きのものは装飾花に取り囲まれた中央部におしべとめしべのある「両性花」がついています。 手まり咲きのものは装飾花のみ、または両性花が装飾花の陰の目立たないところについています。 アジサイは種から育てることもできますが、挿し木や取り木をした苗や、園芸店などで鉢植えを購入して育てるのが一般的です。 植物を増やすには、いくつかの方法があります アジサイ 紫陽花 の増やし方を説明する前に、植物を増やす一般的な方法を紹介します。 挿し木 植物の一部を切り取って土や水に挿し、発根させて新しい個体を作る方法です。枝挿し、葉挿し、根挿しなどがあり、枝挿しには緑枝挿し、休眠枝挿しなどがあります。 取り木 枝の一部を土に埋めたり、枝などの樹皮をはぎ取ってミズゴケを巻いたりし、発根したら親株から切り離して新しい個体を作る方法です。 接ぎ木 枝や芽を切り取って、同種や近縁の台木に接着させ、癒合させて増やす方法です。 株分け 大きくなった株を、ナイフなどを使って根をつけた状態で切り離し、いくつかの株に分ける方法です。 分球 球根を分離して増やす方法です。チューリップやスイセンなど自然に子球ができるものは「自然分球」といい、ハナショウブやカラーなどの根茎を切り分けて増やす場合は「切断分球」といいます。 実生 みしょう 種をとり、土にまいて増やす方法です。 アジサイ 紫陽花 を増やす、最適な方法と時期 アジサイを増やす場合は、前述の方法のうち、「挿し木」「取り木」「株分け」を使います。実生も可能ですが、一般的ではありません。最適な時期は方法ごとに異なります。 挿し木の適期 アジサイの挿し木は、「緑枝挿し」または「休眠枝挿し」で行います。「緑枝挿し」の適期は、5~7月、または9月です。なかでも湿度を保ちやすい梅雨の時期は、成功率が高くなります。「休眠枝挿し」の適期は3月です。ただし、カシワバアジサイは発根に時間がかかるため、2月が適期です。 取り木の適期 4~9月です。 今年の開花は無理ですが、来年には必ず咲いてくれるでしょう 梅雨の時期に挿し木をすれば、 2週間少しくらいで発根すると思います。 水やりの際、受け皿を使わないこと 受け皿を使わない理由は、水やりが鉢内にたまったガスを一気に押し出す効果があり、鉢内の水分を新鮮なものに交換する目的があるためです。 花が終わった後から、7月下旬までには挿し木をしましょう。 花後の剪定はあくまでも翌年の株を少しでも充実させるために行います。

Next

【アジサイの育て方】鉢植えや植え替え方法、肥料の量や枯れる原因は?

剪定する場所は、株元から葉を4枚残した脇芽の上。 アナベルはこの系統とは異なるアジサイであり、北アメリカが原産のアジサイの仲間のお花です。 幸いアナベルはドライフラワーに向いているアジサイです。 ここで差がつく!上手な挿し木の方法 挿し穂の準備ができたらすぐに用土に挿す。 また株の大きさが一定になりますから、一サイズ大きくせずにすみます。 同様に葉からの水分蒸発を防ぐために葉の2分の1をカットします。

Next