ポケモン剣盾 おいかぜ。 【剣盾S7使用構築】おいかぜエルフxアイヘギャラ軸+4等サイクルスタン【最終266位】

【剣盾S7使用構築】おいかぜエルフxアイヘギャラ軸+4等サイクルスタン【最終266位】

技構成は初手出ししたときに腐りにくい あくび+まもる型でコータスミラーに強めな だいちのちからを採用しています。 特性:おみとおし• 詳しく解説していきますね!• エルフーンが襷つぶしおよびおいかぜでサポートしてくれてるので、ギャラドスのじしんかじょうとシナジー抜群。 自分でも使い方が難しかった笑 何かの参考になれば幸いです、ゆっくり見ていただくと嬉しいです! 追記: 実践編として、S7構築用動画を作りましたので記事を見る際にでも参考になれば幸いです。 例えばナットレイ対面になったときに、食べ残しではなくオッカのみやきあいのタスキを持っていることがわかればジャイロボールで返り討ちにあうのを防げますし、ドラパルトやトゲキッス対面では弱点保険型だったときに弱点を発動させない、弱点保険でなければ弱点をつけるということがわかります。 耐性が無い敵は必ず倒せるので これで2匹同時に落としたら後はホルードとトゲキッスの火力ゴリ押し。 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 92 170 115 80 115 148 720 ザマゼンタはタイプ「格闘・鋼」防御力が高そうな見た目ですが、 攻守ともにバランスの良いポケモンです。

Next

【ポケモン剣盾】「ビークイン」がガラル地方で失った技一覧がこちら… 専用技没収はあんまりだよ!!

トリルミミッキュで展開してから、カビゴンで一気に攻める構築が特に上位層で流行しています。 水の一貫した状況さえ作れば、リザ同様イージーウィン量産機になれます。 ただし、ドラパルトの持ち物こだわりスカーフにより、ドリュウズよりも早いという状況です。 クッション枠でやを倒せたりおにびを撒けたりと優秀な。 エルフーン 3. じゃれつくは、ダイフェアリーの恩恵が大事+ドラパルトやパッチラゴンに対応できるため確定。 寄稿ガイドライン APPDATEでは皆様の記事寄稿をお待ちしております。

Next

【ポケモン剣盾】ダグキッス【ダブルバトル】

相手の持っている道具がわかるので、不意を突かれて負けることが防げるランクバトル用の特性です。 よくアーマーガアに逃げられますが、裏のエルフーンに交代し、むしろお決まりの晴れ起点にさせてもらうまでがテンプレ。 また、ひかえめでもS実数値168と、最速サザンドラを抜いているため、ムンフォが安定して撃てるのもミソ。 初手対面ならギャラも突破可能。 出現ポケモンやジムリーダーなど判明した剣盾の違いについて情報を随時まとめていきます。 相手の初手ダイマックスをコータスのあくびとセットで流すことで後発キッス展開も可能です。 2ターン目で交代してきてもみがわりを残せるため、やどりぎのタネを入れる隙ができる。

Next

【ポケモン剣盾】ダグキッス【ダブルバトル】

後ろに晴れ無しとの差分も書きましたが、差分の通り、晴れ無しだとダイバーンは簡単に受けられてしまいます。 ウオノラゴンと同じみずタイプの技なので、エラがみの威力が 1. 追記:を書きました。 攻撃技に関してはトゲキッス以外とも並ぶことを考慮して 10まんばりき、初速の遅いトゲキッスをサポートできる がんせきふうじを採用しています。 anderson21. ねばねばネット ぺリッパー以外のポケモンと組んで ねばねばネットを使う戦法です。 また、H4振りダイマックスのミミッキュも、予めムンフォで皮を剥がしておけば、上からダイバーンで落とせます(213〜252ダメージ+皮ダメージ)。 私が思いつく高威力をだせるポケモンといえば、ソード・シールドには登場しませんがカイオーガとポリゴンZです。

Next

ポケモン剣盾【BP稼ぎのススメ】バトルタワーダブルバトルで全体攻撃特化ゴリ押しが早い!

ミミッキュ対面に関しては、ダイマックスポケモンを止める過程で、「ダイマックスを切り終えた3番手」として出されることが多く、通常状態ならアイへで安定してとどめを刺すことができます。 ドラパルト 2. 鉢巻ダルマもおいかぜエースとして優秀ですね。 【総括】 と相性がすこぶるいいのもあったが、が非常に強いと感じた。 追記:似た構築で、おいかぜ鉢巻ヒヒダルマに遭遇し、バンギを突破されました。 優秀な素早さからトゲキッスの弱点保険を発動します。 この枠はいろいろ試している。

Next

【ポケモン剣盾】ダグキッス【ダブルバトル】

ヒトムミミッキュが本当に多いので、結果的に一番使ってた並びに。 2, エース枠にじしんかじょうギャラドス、そのサポートが抜群なエルフーンを同時採用 今期のエース枠はいかくギャラドスの流行りを利用して、じしんかじょうギャラドスを使用することを決めていた。 俗称:カセキメラの一体• 構築の肝であったはずの初手が終盤になると上手く処理されるようになっていったので、思うように勝てなくなった 2. みず・ドラゴンタイプ• ドラパルトは高火力飛行技をうてませんが、オンバーンはぼうふうによる威力140のダイジェットをタイプ一致(威力1. 前述したダグトリオトゲキッスが活躍できたのも、このポケモンが初手にトゲキッス+ドラパルト等のバナに強い選出を誘い出したためだったと分析しています。 オンバーンで1. やどりぎのHP吸収+たべのこしの回復でみがわり分のHPを確保しながら、相手のポケモンを削っていこう。 この構築は相手から見て、持ち物判別がつきにくいように仕組んでいる。 実際に使ってみたところイレギュラーな事態は 初手で相手が岩やゴーストだった場合ぐらい。

Next

ポケモン剣盾 すばやさの仕様変更について

Sが足りない攻撃役のサポート役として! エルフーンのサポート性能はかなり高いため、すばやさが足りないアタッカーのサポートとして使える。 自主退場技や交代技で追い風ターンを節約 中には、エルフーンのおいかぜターンを枯らしにくる相手もいる。 トリトドン 剣盾でのすばやさの仕様 例1 同じような対面を考えましょう。 個人的にはサマヨールに挑発がよくとんできていたので、コータスバックからねむりごなを振っていた印象です。 現環境でバンギ・ドリュウズは本当に多いので、もう少し信頼して投げてよかったかもしれません。

Next

ポケモン剣盾 すばやさの仕様変更について

個体値:A抜け5V• みがわりは、ダイマを切らすこともできるので非常に使いやすく、がむしゃらとのシナジーもあったので欠かせない。 基本選出その2 先発 フシギバナ+コータス 裏 サマヨ+ローブ ダグトリオ+キッス 基本選出その2です。 それくらい安定して勝てるパーティとなっている。 ・基本的にエルフーンからの晴れ展開はバレてないor対策されてないため、相手が天候対策をしてなければ一方的に勝てる ・良くも悪くも天候、追い風依存なので、エースが3、4ターンで落としきれないと、急速にガス欠する(まもる、ダイウォールで凌がれるなど) などでしょうか。 元々ミミッキュの枠を、ギルガルドにし、サザンガルドの有名サイクルで崩そうと実行したが、天敵エースバーンに適応しきれず、ミミッキュの採用へと流れた。

Next