エクサ ウィザーズ。 「超高齢化×AI」に挑戦する。エクサウィザーズ代表、石山氏の狙い

エクサウィザーズ /

DevOps• 2014年UCLA Graphics Lab、2017年UC BerkeleyにてVisiting Scholarとして研究を行った他、産業技術総合研究所、Walt Disney Company Japan、OLM Digitalでも研究を行う。 Advances in Computer Entertainment Conference — ACE 2017 ベストペーパー賞、情報処理学会論文誌特選論文賞、他7件受賞。 そこで、リハビリを必要とされる方が質の高いリハビリを自宅で受けられるようにするために、このたびエクサウィザーズと北原病院グループはオンライン遠隔リハビリサービスを共同開発。 超高齢社会を迎えている日本において、各領域の現場ニーズと課題を徹底的に理解したうえでのプロダクト開発だけでなく、同時に海外拠点での事業開発もしながらグローバルなビジネスを展開。 LoveTechな視座を強く持つ総合AIカンパニーとして、エクサウィザーズのAIドリブンなプロジェクトに今後も注目して参りたい。

Next

【エクサウィザーズ・石山洸1】介護AIで日本の超高齢社会に挑む「広さの天才」。社会課題の解決にテクノロジーを

本アプリでは、今日から実践できる認知症ケアの技法を、ユマニチュード認定インストラクターによる解説動画から学べる。 大学院修士課程1年目修了後、日本に帰国し、夏休みに株式会社エクサウィザーズでインターンをおこないました。 事業成長戦略、企業変革、新規事業立上げなどの多数のプロジェクトに従事。 患者の運動の様子をAIで解析することで、ひとりひとりのペースに合わせた運動速度によるトレーニングプランを提供する機能も搭載予定です。 その一方で、実際のビジネス、仕事では社外、社内共に一人で完結するものは基本的にはなく、相手がいて成り立つものがほとんどだとインターンを通じて学ぶことができました。 事業譲渡の後、ボストン・コンサルティング・グループに入社。

Next

FAQ検索エンジン「Qontextual」、鎌倉市への無償提供を開始 市役所内での新型コロナウィルス関連の情報共有に使用|株式会社エクサウィザーズのプレスリリース

こうしたケアの導入で、介護を受ける人の拒否反応が有意に減り、介護する側の負担軽減にもつながる、といった検証も行われている。 僕がインターンとして所属している社長室は ボストンコンサルティンググループ、AT Kearney、PwC Strategy&出身者6人で構成されています。 Qontextualは、質問回答、文章分類、意味検索など、文章に関連したあらゆる課題解決を実現するFAQ検索エンジンで、ホームページ内の検索高度化、コールセンターの業務支援、窓口業務支援、ChatBotの回答精度の向上、社内マニュアル等の検索高度化、技術職のマニュアル代替など、さまざまな業務に活用することができます。 また、もう一人のインターン生である藤本さんはコンサルティングファームに内定をもらっています。 大植氏:AIによる社会課題解決は1社だけで成し遂げられるものではなく、日本全体で課題解決に取り組むことが必要と考えています。 インセル博士はビッグデータ解析に基づくうつ病研究に従事し、その後はヘルステック企業を興して独立。

Next

エクサウィザーズ・大植択真氏インタビュー「徹底的な顧客起点・課題起点な発想でAIの社会実装を実現する」

特定の問題を解くには、いろんなことを知らなければいけません。 ソフトウェア エンジニア• 売上高:2億7,400万円• のPMIの一環としてエンジニア採用活動を支援。 実際、坂根と出会うことで、現在はエクサウィザーズで介護へのAI活用を具現化している。 【株式会社エクサウィザーズ 概要】 会社名: 株式会社エクサウィザーズ 所在地: 東京都港区東京都港区浜松町1丁目18-16 住友浜松町ビル5階 設立: 2016年2月 代表者: 代表取締役社長 石山 洸 事業内容: AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決 URL: <本件に関するお問い合わせ先> 株式会社エクサウィザーズ 広報部 TEL:03(6453)0510 MAIL: Qontextualヘルプデスク MAIL:. インターンに参加した理由 インターンに参加した理由ですが主に2つあります。 日本の超高齢社会の問題は、もはや日本だけの問題ではないと氏は語る。 その後、DeNA、西友、メルカリで人事制度設計、グローバルHR、人材・組織開発、HRBP、人事労務などを幅広く経験。

Next

エクサウィザーズ /

ウェブサイト: 【株式会社エクサウィザーズについて】 「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する」というミッションのもと、介護・医療・HR・ロボット・金融などさまざまな領域でAIプロダクトの開発と実用化に取り組む。 「How」だけにフォーカスするのではなく、常に「Why」や「What」を含む全体像を念頭に置きながら自分の作業を位置付けて、自ら作業を設計し実行することが大切であると学ばせていただきました。 「結構安い金額で作って、広告宣伝費もなくリリースしただけなんですが、いきなりAppストアのメディカル部門1位になりまして。 在学中に、産総研にて二要素認証と暗号鍵交換を行う LR-AKE プロトコルを研究開発し、BURSEC 株式会社を共同創業。 AIエンジニア、ドメイン専門家、戦略コンサルが協働する多様な組織体制 エクサウィザーズでは大学などの研究者との連携も積極的だ。 大学院修了後は、デロイトトーマツコンサルティングに入社し、組織人事コンサルティングに従事。

Next

ソフトバンクの新卒採用選考における動画面接の評価をエクサウィザーズ共同開発のAIシステムでサポート|株式会社エクサウィザーズのプレスリリース

3月上旬に取材した折は、社名のロゴ入りパーカーを羽織り、ふらりと現れた。 取り組んだ問題にイノベーションが起きるようなことをイメージして取り組んでいます」 高いスキルを持つ個人が集まり、集合意識やチームワーク組織。 石山「私たちがゼロイチにこだわっているのは、ゼロイチがなければ、社会課題も解決できないし、AIの分野も成長しないからです。 学生時代にGoogleでインターンを経て、2014年、ボストンコンサルティンググループに新卒入社。 エクサウィザーズは昨年6月に、京都大学大学院医学研究科奥野研究室および理化学研究所理化学研究所医科学イノベーションハブ推進プログラム医薬プロセス最適化プラットフォーム推進グループと共同で、低分子化合物の性質を学習・予測するAI技術を開発しており、今回のプロジェクトでも、ここで共同開発した技術も活用予定だという。 課題を解決するということは、マイナスをゼロに戻すことですが、そこで終わらずにプラスに持っていくが大事だと思っています。 3か月のインターンを通して僕が学んだことなどを書いていきたいと思います。

Next

株式会社エクサウィザーズの決算/売上/経常利益を調べ、世間の評判を徹底調査

気付かぬうちに運動能力が衰え、自分で動くことが思うようにできなくなったり体調不調を起こしてしまったりする「廃用性症候群」の対策が狙いだ。 石山は言う。 2018年エクサウィザーズにソフトウェアエンジニアとして入社。 目指すのは「プロブレムドリブン」 CEATECのキーノートに登壇する石山。 本アプリの無料期間は7月31日まで。 博士課程修了後、東京大学原子力工学科の博士研究員を務める。 私が働いているエクサウィザーズについて、お伝えしようと思います。

Next

エクサウィザーズ × 第一三共、データ駆動型創薬の実現目指し共同開発プロジェクト開始

教授・助教との研究室の立ち上げから参加。 そんな発想で、「本当に解決しなければいけない課題」にフォーカスして取り組むのだと石山は言う。 ぜひそれをもっと活用してみればいいと思います。 ソフトウェア エンジニア• この資金調達によって、開発人員の拡充や更なるサービス向上に取り組むのが狙いです。 MedTech部• 日本学術振興会特別研究員 DC1。 また、卒業までの学費(入学金・授業料など、上限総額200万円)を補助します。

Next